メインメニュー

FAQ

Main »» はじめての方へ

Table of Contents


補聴器は買ったらすぐに聴こえるようになるのですか?
オーダーメイド補聴器は、初めから、使う方の聴力に合わせて作られていますが、既製品の補聴器は違います。使う方の聴力に合わせた調整を行なわなくてはなりません。調整は当店にて行ないます。調整がきちんと行なわれても、耳は感覚器官ですから補聴器の音にはすぐには順応できませんので少しずつ新しい音に慣れていきましょう。
補聴器のお手入れ方法は?
補聴器は耳の中に入りますので、補聴器の音が出る部分(音口や耳せん)の穴に耳あかが詰まると、音がきちんと耳へ伝わらなくなってしまいます。オーダーメイド補聴器は音口をブラシで掃除します。補聴器本体は精密機械ですので水や湿気に弱いので使用後は、補聴器から電池を取り出し乾燥剤の入った乾燥ケースに入れて保管しましょう。最低でも1年に1度は点検されることをおすすめします。当店でももちろん点検致しますので、お気軽にお申し付けください。他店ご購入の補聴器に関してもご相談ください。
難聴と診断するのはどこですか?
難聴と診断するのは耳鼻科医です。難聴の原因が不明だったり、聴力が急に変化するようなことがあれば、まず耳鼻咽喉科で診断を受けることをおすすめします。
補聴器はどうやって動いているのですか?
補聴器は電池で作動します。ポケット形補聴器の電池はアルカリやマンガン電池の単3や単4形電池です。耳かけ形補聴器や耳あな形補聴器には空気電池という円形のボタン電池を使います。

・補聴器の電池寿命について
リオネット補聴器の取扱説明書に表示されている電池寿命の時間は、規格で決まっている設定で補聴器が消費する電流から計算されています。また、お使いになる環境や季節、補聴器のボリューム、調整状態によっては表示された時間より短くなることがあります。

・リオネット補聴器 - おまかせ回路について -
リオネット補聴器独自の機能で、電池のプラスマイナスを気にせずにどちら向きに入れても作動します。


[ Back to Index ]
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。